禁煙外来について

タバコをやめようとしても失敗してしまうのは「意思が弱いから」と思っていませんか? そうではなく、体がニコチン依存になっているからです。禁煙治療は、薬物の補助によりニコチン離脱症状(イライラなど)を出来るだけ軽減しながら禁煙を目指していく治療です。

必要条件

  1. ニコチン依存症を診断するテストで5点以上
  2. 1日平均喫煙本数×これまでの喫煙年数が200を超える人(ただし、35歳未満の方ではその制限はありません)
  3. 直ちに禁煙を始めたいと思っている
  4. 禁煙を受ける事に文書で同意している

値段は?

  ニコチン製剤、またはバレニクリンを使用した場合、自己負担3割で、3か月で13,000~20,000円程度の自己負担が発生します。

標準禁煙治療スケジュール

標準禁煙治療スケジュール